福岡発、案件付きの
IT技術者新人研修

Q-Tech-bootcampとは?

【「Q-Tech-BootCamp」とは?】
未経験者の即戦力化で定評のあるフロイデの研修を引き受けてきた株式会社フロイデ―ルの未経験者向け案件付き技術者研修です。
 研修内容に直結した報酬の発生する開発案件をフロイデより発注することで、企業様の負担は軽く、エンジニアは効率的に知識を経験を習得することのできるシステムとなっております。毎年
・04月~06月・10月~12月
3か月間、福岡市天神・北九州市黒崎にて開催します。※最小催行人数5名

Q-Tech-bootcampの特徴

報酬の発生する案件つき

3カ月間の研修終了後は、研修内容に直結した売上の発生する案件をご紹介します。最低2カ月、合計60万円の売上を保証致します。受講生は緊張感をもって研修にあたることができ、企業様の負担は大幅に軽くなります。

ソフトウェアハウスが考案したカリキュラム

「ラボ型IT支援サービス」で、Ruby on RailsやPHP、Javaやモバイルアプリ技術に強いソフトウェア開発会社として定評のあるフロイデ株式会社が、現場の声を聞いて考案された未経験者育成ノウハウが凝縮されたカリキュラムです。いわゆる「技術者教育主体の企業」ではつくれない、本当に現場で必要とされる技術を習得できる内容となっております。

現役エンジニアが講師として登壇

繁忙期(4月~6月)以外は現場でエンジニアとしてソフトウェア開発に携わっている30代の講師が登壇します。勿論講師経験も豊富で高い評価を得ております。受講生の立場にたった、実践的な本当に現場に必要な知識を習得できる講義を展開致します。

Q-Tech-bootcampのカリキュラム

【~「Q-Tech-BootCamp」のコンテンツ】
「土日でわかるPHPプログラミング教室 環境づくりからWebアプリが動くまでの2日間」の著者である吉谷愛が監修したオリジナルテキストを使用した、現場重視のカリキュラムとなっております。

~カリキュラム概要~
・1カ月目:Web概論、Linux基礎、DBなどの基本知識
 2カ月目:Javaベースの徹底したオブジェクト指向指導
 3か月目:PHP、Rails、JSおよび関連フレームワーク
    クラウド、仮想環境、ビッグデータ、CIその他

Q-Tech-bootcampの流れ

(1)ご契約ご契約書を準備いたしますので、手続きを行っていただきます。なお、ご入金もこのタイミング(受講前)にお願いいたします。
(2)カリキュラム等ご提示カリキュラムその他必要な書類をお渡しします。助成金申請を行う方(特に1回目の方)は、ぜひ、お早めに詳細を社労士等に確認のうえ、計画提出手続きをされて下さい。
(3)受講4月開始の場合は6月まで、10月開始の場合は12月まで技術者研修を行います。テキストデータ等はこの時にお渡しします。
また、助成金を申請される方は、受講後1カ月以内に申請を行ってください。
(4)業務着任受講後最低2か月間、受講生の方は開発業務に着任します。Ruby on Rails、PHP,、Java、フロントエンド開発、salesforce構築等の、受講内容に直結した最新技術を駆使した業務についていただきます。
(5)報酬受け取り月末締めの翌月末払いで最低30万円の報酬をお支払いします。助成金は申請後1年以内を目途に振り込みされます。