スタッフブログ

[CSOインタビュー]社内へ風穴を開けまくる!入社してまずしたことは

2017.12.26

 

 

CSO(最高戦略責任者)

上口 崇志

Kamiguchi Takashi

フロイデ入社後8ヶ月目にしてCSO(最高戦略責任者)となった上口崇志氏。

大学での情報システムとの出会いからエンジニアへの道を選んだ

ワークライフバランスに沿ったキャリアアップのほんの一部を聞いてみたいと思います。

フロイデに入社したきっかけとは?

<フロイデとの出会いとスピード感>

フロイデを選んだきっかけはホームページに掲載されていた「ビジョン」です。

それは「無職・フリーターを含む未経験者1,000人をエンジニアにする」でした。

フロイデ規模の中小企業で明確なビジョンやミッションがあるところは実際少ないんです。

社会の中での会社の強い意志をこのミッションに感じ取りました。

あとは、福岡オフィスの立地!天神の中心部な上にオフィスの雰囲気も良かったこと、

上位職のメンバーともざっくばらんに話せた風通しの良さなどは魅力的でした。

そして面接の三日後に内定を頂いたスピード感がすごく良かったです。

そのスピード感は他でも体感しましたか?

<入社3ヶ月後に訪れた経営への扉>

入社した翌月に、社外講師を招いての「企画書セミナー」が開催されました。

このセミナーを通して、入社1ヶ月で感じた課題点や改善するべき点、

今後の自分のビジョンなどを作成し、社長に提案しました。

提出後、社長に会社の今後の計画を伺い、

私の提出したその課題にどのように取り組んでいくのか…など経営に関する話をさせていただきました。

社長に直接意見を伝えて怒られるどころか、

近い目線で会社経営に関して真剣に語っていただけるというのは、

今までの経験ではありえない事でしたのでとても新鮮でした。

それ以降、経営に関する会議に呼ばれるようになり、入社3ヶ月後の二月にCSO(最高戦略責任者)としての打診がありました。

CSOへの就任までの間に感じる課題などはありましたか?

<社内の課題、社外への視野>

多くの社員が社内しか見ていないというのを感じました。

さらに言うと自分が関わっているプロジェクトしか見えていない事です。

隣の人が何をやっているのか、はたまた同業他社はどのような取り組みをしているのかなど、

外に向けての視点が、まだまだ欠けているところです。

そのためには同業種の方々や社外セミナーなどで多くの交流で知見を広めたり、

交流から仕事内容をシェアすることが重要だと感じました。

技術的なことでいうと似たようなミスや無駄なバグ対応などの課題解決に掛かる時間を減らすことにもつながるので、

もう少し広い視野を持って欲しいと思っています。

具体的にはどのようなことを始められたのでしょうか?

<アクションとしての課題解決>

システムエンジニアは、黙々と作業することも多いので、

月に一度全社員が集まる仕組みを作り、社内交流の場としています。

当初は社外の方のセミナーを開くことが多かったのですが、

現在は社内のお互いを知るということで、グループディスカッションやプレゼンなどを行っています。

ディスカッションを通して各々の考えていることやキャラクターなどを知ることができます。

このような場をきっかけに相互理解を含め、社員同士の風通しをもっと良くしていきたいですね。

それはやはり「いちシステムエンジニア」であったことが関係していますか?

<ワークライフバランスと経営への興味>

そうだと思います。

私は鹿児島県内の学校でC言語やアルゴリズムを学びました。

その後、派遣会社に登録して福岡県内の構内交換機のシステム開発に関わった後、

東京で2つのプロジェクトに関わることになりました。

そのプロジェクトは、終電間際の残業や徹夜も多く、サブリーダーも任されたりし、

家族と過ごせる時間も減ったことから「ワークライフバランス」を考え、一旦福岡へ戻りました。

そして、地場企業の正社員として小売業システムの開発に携わりました。

そこではリーダーもPL(損益計算書)などの管理業務も経験しましたが、

「ワークライフバランス」を実現すると同時に興味を持ち始めた「経営」分野への挑戦を求め退職し、

フロイデに入社しました。

クライアント様とこれからフロイデの入社を考えいる方に           メッセージをお願いできますか?

クライアント様へのメッセージ

弊社が大切にしているのは「お客様と対話しながらサービスを作っていく」というスタンスです。お客様との何気ない会話のなかで出てきたアイデアや、システムへの不満を丁寧に拾い上げ、システムの開発や改良に反映していきたいと思っています。システムの事はよく分からない…というお客様がほとんどですので、技術的なことが分からなくても一緒に作っていけるよう、分かりやすい説明や丁寧なヒアリングを心がけていきます。一緒にゼロからイチを作っていきましょう!

フロイデへの入社を考えている方へメッセージ

弊社は平均年齢が30歳と、非常に若い会社です。未経験者や若手の方にとっては、いろんなチャンスがある会社だと思っています。どんどん新しいことにチャレンジしたり、一緒に会社を作っていく経験ができるはずです。若手のチャレンジを応援できる制度や環境も、これからもっと整えていきたいと思っているので、一緒にチャレンジしていきましょう。また、中堅層の方にとっては、若い人たちを一緒に育てていくやりがいを感じられる環境だと思います。若手層に比べて中堅層の数が圧倒的に足りていないので、ぜひ力を貸してください!