スタッフブログ

ITセミナー「【無料託児付】東京で消耗したくない!西日本にいながら”IT界隈の人”になったエンジニアと交流する会in北九州」を開催しました!

2016.12.13

好きな言葉は「食っちゃ寝」、フロイデの松下です。

 

2016年12月2日(金)、北九州市小倉北区のfabbitさんにてITセミナーを開催しました!

 

題して!

「【無料託児付】東京で消耗したくない!西日本にいながら”IT界隈の人”になったエンジニアと交流する会in北九州」

 

略して!

「消耗したくない..‼︎」セミナー

 

 
 

主催・共催のご紹介

本セミナーは協賛各社のご協力の元、運営しております。

主催は弊社

また、共催として

皆様、どうもありがとうございました。

 

 

 

トークセッション

トークセッションは、

  • 第1部 技術トーク
  • 第2部 地域トーク

の二部構成で、5名の方にご登壇いただきました!

 

 

第1部 技術トーク

 

株式会社アラタナ 黒田訓弘

 

トップバッターは 株式会社アラタナ ECテクノロジー事業本部 ECテクノロジー事業部 デザイングループ 黒田訓弘さん。

トークタイトルは「ワーク・ライフ・バランス 〜地方で働くITエンジニア〜」です。

 

淡々と語られるその生い立ちは、よく聞くと、選ばれし者しか働くことができないシリコンバレーや東京でバリバリ活躍していた技術者さんだったりして、それなのにめちゃめちゃ話しかけやすい人だったりして、そのすごすぎるギャップに、松下はもう少しで目玉が飛び出るところでした。

 

 

 

フロイデ株式会社 長谷川佳紀

 

お次は、弊社、フロイデ株式会社 開発事業部第2チーム アシスタントマネージャーより長谷川佳紀。

トークタイトルは、「(not)エンジニアという働き方」です。

 

「寄り添える人がいれば、顧客とのインターフェイスはもっと円滑になるよね」というお話を(not)エンジニアという形で、とてもわかりやすくお話いただきました。

 

そして何より個人的に勉強になったのが、働き方とサボり方について。

「いかにしてサボるか」が、今後の私の課題になりそうです!

 

 

 

第2部 地域トーク

 

株式会社アラタナ 増田大樹

 

地域トークお一人目は

株式会社アラタナ ECテクノロジー事業本部 ECテクノロジー事業部 開発グループマネージャー 増田大樹さん。

トークタイトルは「宮崎:アラタナエンジニアリングを語る」です。

 

増田さんのお話では、アラタナさんという企業の色をとても感じることができたように思います。

新しい開発手法や言語を一気にプロジェクトに導入し取り組むことが許されるという企業の懐の大きさや環境に加え、うまくいかないと判断し既存の方法に戻すエンジニア陣の勇気や姿勢!とても感銘を受けました!

 

 

 

株式会社アルメディア・ネットワーク 高宮知弘

 

続いてのご登壇者は、株式会社アルメディア・ネットワーク 取締役 兼 東京事業本部 本部長 高宮知弘さん。

トークタイトルは「大阪:超一流企業とのパートナーシップ」 です。

 

日本のみならず海外を飛び回る高宮さんのお話では、超一流企業との付き合い方を教えていただくとともに、多方面でご活躍される中での人とのつながりの重要性を強く感じました。

また、ご登壇中にご紹介されていたCOMPANY Forum 2016のMatzの記事も後日、個人的に拝見し、"しあわせ"とはなにかを改めて考えると同時に、人生の選択肢は無限大なんだなー!と読んでいてとてもワクワクしました!

ステキな記事をご紹介いただきありがとうございます!

 

 

 

フロイデ株式会社 吉谷愛

 

最後の登壇者は、弊社 フロイデ株式会社 代表取締役社長 吉谷愛。

トークタイトルは「北九州に根ざして働くということ」です。

 

吉谷社長の生い立ちから今後のフロイデの方向性に至るまで、一貫してフロイデへの愛に溢れたお話でした!

一般事務から飛躍を遂げて、経営者、そして起業家となった吉谷社長の意気込みは計り知れません!

今後のフロイデに乞うご期待です! !

 

 

 

パネルディスカッション (質疑応答)

パネルディスカッション(質疑応答)では、たくさんの方々からご質問が飛び交い、

登壇者側と受講者側の一体感を強く感じとることができた時間でした!

 

 

 

託児スペース

今回のセミナーでは、お子様連れでも安心してセミナーにご参加いただきたい!という想いから無料託児スペースを設けました。

弊社、社長自身が二次の母であり、なかなかイベントに参加しづらいお父さんやお母さんへ向けたフロイデ初の試みです。

 

まだまだ改善点はありますが、制度の確立に向けて鋭意進行中です!

 

 

 

懇親会

セミナー終了後はそのまま懇親会がスタート!

とっても和やかでアットホームな雰囲気の中、楽しくワイワイ盛り上がりました!

 

ちなみに今回は、懇親会中に3名の方にライトニングトークをお話いただきました。

 

 

 

ライトニングトーク

 

フリーエンジニア 山本和道

 

ライトニングトークお一人目は、大分でフリーエンジニアをされている山本和道さん。

トークタイトルは「コードは国境を越える! 〜大分からオープンソース開発に参加してみた話〜」です。

 

たとえ英語が苦手だったとしても、エンジニアの共通言語であるコードを使って世界に発信しようよ!と、おっしゃる山本さん。

私を含め、言葉の壁が障害となり、なかなか一歩が踏み出せないという人への強い後押しになったのではないでしょうか。伝えようとする勇気と情熱。それがとても大事だと教えていただきました!

 

 

 

fabbit 福岡広大

 

 

続いてお話いただいたのは今回、会場としてお借りした fabbit さんの管理者である福岡広大さん。

トークタイトルは「 「WEWORK」に学ぶシェアリングビジネスとその価値について! 」です。

 

実際にニューヨークへ訪問し得た、コワーキングスペース「WEWORK」の情報を元に、東京じゃなくても楽しい仕事ができる社会的ネットワークの構築はもう出来つつあるんだよ!という内容についてお話いただきました。

企業の大小に関わらず、意見を対等に交わすことができるオープンかつ自由度の高い職場が当たり前になる日も、もう間近なのかもしれません!夢が膨らみます!

fabbitさんをはじめとする日本のコワーキングスペースの今後の展開に、期待大です!

 

 

 

九州工業大学 藤田翔

 

最後のライトニングトークは、九州工業大学、3年生の藤田翔さん。

 

藤田さんには、現役大学生ならではの視点から、大学生活でのあらゆる取り組みについてお話いただきました。中でも特に気になったのは、学生による学生のための求人まとめサイトの構築について。

 

ちゃっかり採用担当もしている松下には聞き逃せない情報満載!

ご卒業までに実現されるとのお話だったので、私自身、とても楽しみです! 

 

 

 

まとめ

「消耗したくない..!!」セミナー、いかがでしたでしょうか。

正直、一時は集客に苦しんだりもしましたが、ギリギリまでお声かけしたことが功を奏したのか、飛び入り参加や途中参加の方もいらっしゃり、たくさんの方々にご参加いただくことができました!

また、セミナー開始前から懇親会に至るまで、会場全体がとてもアットホームな雰囲気で、運営側と参加者全員でセミナーを作り上げている一体感をとても感じました。感謝!

 

最後になりましたが、本セミナー開催にあたりお力添えをくださった皆様、ご参加いただいた皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました!!

 

ではまた、近いうちに。

次回は3月、Rails Girls Kitakyusyu でお会いしましょう。