状況に合わせたスケーリングが可能なラボ型開発で高い費用対効果を実現

最新のテクノロジーを使用したクラウドベースのアプリケーション開発を行います。
AWS、Azure、GCP上でのWebアプリケーションからiOS/Androidアプリまで。Ruby on Rails 、PHP (Laravel)、Java (Spring) 、React 、React Native 、swift 、Kotlin など実績多数。
社内に複数の認定スクラムマスターがおり、アジャイル開発を実現します。

先を読むことが難しい新規事業などのWebサービスでは、要件修正が発生することも多々あります。
フロイデはお客様のご要望に柔軟に対応できるようアジャイル開発を採用しています。

アジャイル開発

アジャイル開発(Scrum手法の場合)

画像;設計〜実装〜テストのサイクルを繰り返して開発を進めていく開発手法を図にしています。SPRINT01では、2~4週かけて要件定義→分析→設計→実装、試験。そのあと、SPRINT02、SPRINT03も2~4週間ずつ同じ工程を繰り返します。

アジャイル開発は、設計〜実装〜テストのサイクルを繰り返して開発を進めていく開発手法です。
臨機応変に柔軟な対応が可能となります。

スクラム手法

スクラム手法は「プロダクトオーナー」、「スクラムマスター」、「開発チーム」の3つの役割で構成されます。
フロイデには、開発チームの動きを常にチェックする役割の「スクラムマスター」が複数在籍しており、成果を最大限引き出すことに注力します。

画像;スクラムマスターと、プロダクトオーナー、開発チームが輪になってスクラムチームを作っている図です。スクラムマスターからプロダクトオーナー、開発チームへ支援が送られます。開発チームは、プロダクトオーナーに要求を。プロダクトオーナーはそれに応え、成果物を送ります。

2つの契約形態

  • 請負契約

    請負契約はシステム開発の成果物に対して報酬をいただく契約です。

    向いている案件
    • 要件も納期も決まっている案件
  • 準委任契約

    準委任契約はシステムエンジニアの労働時間に対して報酬をいただく契約です。

    向いている案件
    • 要件も納期も決まっている案件


contact

フロイデだからこそご提案できるソリューションがあります。
まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ