SERVICE ラボ型IT支援サービス

ラボ型IT支援サービスとは?

月額制でフロイデのエンジニアが、様々なシーンにて、

・月額制で

・継続的に

お客様のIT支援を行います。

原則的にはアジャイル開発で、下記全行程でご支援いたします。

ラボ型IT支援サービスのメリット

柔軟な要員調整

月単位で要員数を柔軟にコントロールすることが可能です(1カ月前の申告、増員は稼働状況によります)。

柔軟なチーム編成

0.5人月から10人以上まで、状況に応じて柔軟にチーム規模を編成することが可能です。

適切な要員を選抜してのチーム編成

既存システムを解析して運用保守まで見据えた改修を提案し実現できるエンジニア、スタートアップビジネスにむけたWebアプリケーション構築が得意なエンジニア、大規模開発の切り出し開発に長けたエンジニア …
御社のニーズにあわせたエンジニアを選抜してチーム編成を行います。

仕様変更にも柔軟に応じます

ビジネス優先順位の変化のスピードを増す現在、システム開発中の仕様の改変や優先順位の変更はほぼ必ず発生します。
しかし一括で契約を行った場合は、それらを柔軟に取り込むことが難しい場合が多いです。

ラボ型IT支援サービスの場合、月単位での契約ですので、その時間内であれば仕様及び優先順位の変更には柔軟に対応できます

ワンストップ対応

「コンサルだけ」「開発だけ」「運用だけ」などの工程単位でのご支援ではなく、アジャイルにシステムデザインから環境構築・開発・リリース・保守運用までワンストップで行います。

無償期間の設定

フロイデは「1000人の無職・フリーターをエンジニアに育成する」というミッションを掲げているため、ポテンシャルや基礎知識はあっても経験の浅いエンジニアがチームに参画する場合があります。

そのような場合は、現場に入る前に、ご相談のうえOJT(教育・指導)の意味で無償期間(数日~最大1か月)を設けております。

そこでの業務経験を経て、ニーズにご対応できる人材となるよう調整致します。

 

フロイデのラボ型IT支援サービス

フロイデには3つのラボ型IT支援サービスがあります。

【F-LABO(えふらぼ)】

 非IT系企業様向けIT支援サービス

【Growth-hack-ata(グロースハカタ)】

 自社サービスをグロースさせたいWeb系ベンチャー企業様向けIT支援サービス

【TeQ-Base(テックベース)】

 一時的に開発ボリュームが増減しやすい受託開発企業様向け支援サービス

F-LABO(えふらぼ)

非IT系企業様を対象にしたIT化支援サービスです。
わかりづらいIT用語を極力使わずにお客様の業務をお伺いし、下記を1~2週間のサイクルで行い、IT化で御社のビジネス促進に貢献します。

Growth-hack-ata(グロースハカタ)

Webサービスを展開されている新進ベンチャー企業様を対象にしたIT化支援サービスです。
御社サービスのグロースにむけてRuby,PHP,ネイティブアプリ開発等に長けた弊社の精鋭エンジニアがスピーディにご対応します。

詳しくはこちらをご覧ください

TeQ-Base(テックベース)

一時的にボリュームが膨らむ受託開発企業様を対象にした支援サービスです。
RailsやPHP、モバイルアプリはもちろん、JavaやC#などにも対応します。