リモートと客先常駐の組み合わせで安心のラボ型開発を実現

業務系パッケージのカスタマイズから、専用のシステムの設計・開発・保守までを行います。
多種多様な業種のお客様との経験があり、大規模開発へのチームでの参画も可能です。

要件定義から導入後の保守まで支援します

画像;日本の地図が描かれており、フロイデ(福岡)と首都圏などの発注先をネットワークで繋いでいる様子を描いています。
首都圏、その他各地の発注先常駐と、リモート開発(準委任契約)のフロイデ(福岡)が食らうと開発環境で繋がっている。

それぞれのフェーズで必要要員に合わせてスケーリングを行いながら進めていきます。

  1. 要件定義
    お客様先にフロイデのエンジニアが一定期間(1週間〜1ヶ月程度)常駐して信頼関係を構築
  2. 設計
    要件定義にもとづき、システム設計を行います。
  3. 開発
    エンジニアは福岡でチームを作り、リモートで開発作業を行います。週次で定例報告を行います。
  4. システムテスト
    開発作業後、システムテストを実施します。
  5. 運用テスト
    システム導入後の運用を見据えたテストを実施。お客様目線でのテストを実施します。
  6. 保守
    運用時のトラブルや困りごとにも対応します。

2つの契約形態

  • 請負契約

    請負契約はシステム開発の成果物に対して報酬をいただく契約です。

    向いている案件
    • 要件も納期も決まっている案件
  • 準委任契約

    準委任契約はシステムエンジニアの労働時間に対して報酬をいただく契約です。

    向いている案件
    • 要件も納期も決まっている案件


contact

フロイデだからこそご提案できるソリューションがあります。
まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ